zyh@中国語学習中

中国語学習や中国に関するあれこれ

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗と蟹と幻の記念写真

2005-12-08-Thu-15:57
昨日、中国語が終わって八百屋さんへ寄ったら、店先で甘栗を焼いていて、ちょうど帰りがけのとき「栗焼けたよー!」とお店のお兄さんの一声。焼きたての栗の香ばしい匂いについついつられて、少し買って帰りました。
家に着いて包みを開けてみると、まだほくほくと暖かかったのでつい一つ、二つとつまみ食い。ふと初めて行った上海旅行を懐かしく思い出しました。

私と中国を引き合わせてくれたその友達は、以前北京に住んでいたことがあって中国語も堪能、私はもちろん中国は初めてでほとんど予備知識は無いし言葉も你好。谢谢。对不起。听不懂。日本人。再见。のどれかしか言えないままの旅行だったのです。

彼女は栗が大好きでちょうど季節が秋だったこともあり、旅行前から「栗子!」と楽しみにしていました。そして旅行中に栗を一袋買うと美味しそうに頬張っていました。彼女と私は旅行中別の目的があって昼間は別行動、夜は夕食のために合流というようなスケジュールだったのですが、最後の夜は雑技を見に行き、旅行中で一番豪華な食事(=上海蟹)を食べる計画を立てていました。ところが彼女は別行動中に食べた食事が原因でお腹を壊し、雑技は何とか見に行ったのですが、その後あまりの症状のひどさに病院のお世話になることになったのです。
病院では入院するようにと言われたのですが、次の日の朝帰国する予定だからと結局点滴だけしてもらってホテルに帰りました。
食中毒でそんなボロボロの状態になっているのにホテルに帰ると彼女は栗を食べようとして、「栗はやめときなはれ!!」と私が止めると、栗の袋を大切そうに荷物の中にしまいこみ、ちょっと恨めしそうな目で私のことを見る彼女。そして独り元気でお腹ペコペコな私も食事に行く気にもならず、蟹も食べそびれたまま帰国日を迎えたのでした。
帰国の時は飛行機のトラブルのせいで丸一日かけての帰国となり、彼女の体調は最悪、私も初めての中国旅行は消化不良のまま。今となっては懐かしいことばかりで、友達に誘われるまま行った上海旅行は、私が中国語をはじめるきっかけでもあり、なかなか波乱に満ちた刺激的な旅だったと思えるのですが。

栗子が好きだった彼女とは今は遠く離れていて会えないけれど、ほくほくとした甘栗を食べて彼女のことと食べそびれた上海蟹のことを思い出してとても懐かしい気持ちになりました。
あの旅行の写真はたくさん撮ったにもかかわらず、デジカメのデータを亡くしてしまい残念ながら一枚も残っていないけれど、一生忘れられない旅行として鮮烈に記憶に残っているのです。


クリックしていただけると励みになります
人気blogランキング
中国BLOGGER人気ランキング

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。