zyh@中国語学習中

中国語学習や中国に関するあれこれ

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刀郎

2005-09-28-Wed-00:21
今週はあまり勉強にも身が入らずブログへのエントリも少なめでした。
理由はドラマと音楽にハマっていたから。
南昌に行った時に、中国で最近流行っている音楽のCDを買って帰ろうと、刀郎を教えてもらってCDとVCDを買ってきました。帰ってすぐに聞いてみたけれど、その時は大していいと思わなかったのに、最近西域の音楽が心に響いてきて、ネットでいろいろ聴いていて、偶然刀郎の曲があったのです。あ、結構いいかも・・・と思って改めてCDも聴いてみるとすごくフィットするというか妙に落ち着きます。
音楽って、その時の気持ちによって聞こえ方が違うので不思議。


先週サークルでの勉強で、友達を家に招いた時の会話をやって、テキストスキットでの人間関係と言葉遣いがちぐはぐでおかしいので、来週までに他の言い方などを考えたり調べたりしてこようという宿題が出ました。
ちょうど、テレビ講座の前期最終回は、金子くんがマダムを家に招くという卒業試験だったので、出てきた会話をメモメモ・・・あと、持っている別のテキストなどではどう言っているかを調べよう。子供の時からそうだったけれど、大人になっても相変わらず。直前になってから慌てるドロナワ式(临阵磨枪línzhènmóqiāng)です。

クリックしていただけると励みになります
人気blogランキング
中国BLOGGER人気ランキング

COMMENT



2005-09-29-Thu-01:02
刀郎、どなたかのブログで書かれていて、ずっと気になってました。
そのうち視聴できるところを探そうと思っていて、ずっとそのままになってましたよ…。これは私も一度聞いてみないと!
そういえばaminさんのアルバムも買おうと思いつつ、まだ買ってなかったです(^^;)
最初は特に印象に残らなかった曲でも、その後聞いてハマることもあるから不思議ですよね。かと思えば一度で好きになるものもあるし。(如果はすぐ耳に残りました)また、その時の気持ちに歌詞がぴたりとあてはまると、もう涙をぼろぼろこぼしたり。音楽の力ってすごいですね~。

>みんみんさん

2005-09-30-Fri-20:38
音楽は好みもあると思うので絶対おすすめ!とは言えませんが、刀郎も一度聴いてみてください。百度とかで検索すればすぐ出てくると思います(^^;;
aminのアルバム、近くのCDショップでは見当たらなくて私もまだ買ってないんですよ。「如果」はすごくインパクトがある曲ですね。私もはじめて聴いた時おお!これは!!とすぐに好きになりました。今回の中国語講座の雰囲気にピッタリだと思います。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。