zyh@中国語学習中

中国語学習や中国に関するあれこれ

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近見たドラマ「手機」と「杜拉拉昇職記」

2010-11-20-Sat-12:19
テストのための勉強はしなかったのにずっとドラマを見てました。次が気になってついつい見てしまうんですよね。編物をしながら見るとドラマも編物もどんどん進んでいきます。中国語と全くかけ離れているわけではないし。おかげさまで聴解問題の会話を聴いて答える問題がとても簡単に感じました。

「杜拉拉升职记」を先に見ました。
仕事も恋愛もどん底状態からスタートして主人公の杜拉拉はそれはもうあらゆる苦難を乗り越えて成功していく・・・というストーリーです。杜拉拉役の王珞丹がどこにでもいそうな普通っぽい感じだったのと、恋愛じゃなくて仕事の方に重点が置かれていたのが良かった。正義感が強くて正直で不器用に生きてる杜拉拉は自然に応援したくなるキャラです。全体としてはあまり深く考えずにさくっと見られるドラマです。単純なストーリーで会話もそんなに難しくないので。
ドラマの中で日本の静岡を訪れるシーンが出てきます。富士山や温泉・・・ 人気ドラマのロケ地に使われて良い宣伝になったのでは? と思ったらこんなのを発見。

「手机」は2話位見てからしばらく放置だったのですが再開して見始めたら面白くて一気に最後まで見ちゃいました。
ずいぶん前に映画版を見たけれど、ドラマ版はさらに複雑な事情が絡み合っていてより深く面白かったです。このドラマは台詞も凝っていて面白いと思う。100%理解できたらもっと楽しめるんだろうな~ とにかく携帯電話が頻繁に登場します。それもまた絶妙のタイミングでかかってくるんです。時間も場所もかまわず容赦なく。

ドラマ版费老はリアルの陈道明ご本人はこんな感じの人じゃなかろうか?と思うのですが本当のところはどうなんでしょう?? 费老の自宅のインテリアがすごく好みでした。

そういえば、「蒼穹の昴」にも出ていた周一围もチョイ役で出てました。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。