zyh@中国語学習中

中国語学習や中国に関するあれこれ

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK中国語会話

2005-08-02-Tue-00:59
いつも、「だいたい習ったことばかりだし・・・」と思ってスキットの部分はあまり真剣に見ていなかったのだけれど、今日は何故かやる気になっていたので、テキストを見ずにスキットを聞き取れるかどうか書いてみたら、聞き取れない部分がいくつかあったので、これは毎週きちんと見なくては・・・と反省。

放声大喊 大声で叫びだす
无穷无尽 尽きることがない、無尽蔵である
田径陸上(競技)

聞き取れなかったのはこの辺。解らない部分はピンインで書いて辞書で調べて、意味を照合してみるのだけれど、きちんと聞き取れていないと辞書で調べても正解には辿り着けません。このスキットの場合、テキストを見てもナレーション部分にはピンインのルビは無いので、ちゃんと聞き取れないと辞書を引くのも一苦労(笑)今日は「qiong」がきちんと聞けませんでした。わかったつもりになって繰り返し練習を手抜きしてはいけないと痛感しました。

スキットの内容が誕生日のプレゼントを贈るシーンで、実際の会話に使えそうなフレーズがいくつかありました。

テレビ講座見てますか? 人気blogランキング

COMMENT



聴き取り

2005-08-05-Fri-15:14
私などまだ全然です。スキットのナレーション部分、書き取ってみたことはないけど、結構難しそう(^_^;)
あと盧思さんのセリフもピンインなしの部分がなかなか分かりません。あやふやなまま記事にアップしてたりします。。
それにしてもKマンって濃いキャラですね~

2005-08-05-Fri-18:59
テレビ講座って、毎年一からやりなおしなので、「そんなこともう習ったから」とついやり過ごしてしまうんですよ。聴写は結構好きな勉強方法なので時々やるのですが(去年のNHKの後期の方は聞き取りコーナーがあってよかったです)、よく知っている単語でも突然出てくると???となったりするんです。聴く力は鍛えないとダメですね。
次回は私もマダムの台詞の部分もちゃんと聴いてみます。

Kマンは濃いですよね(笑)毎回どこから出てくるのか楽しみだったりして。何度見ても、キーフレーズをみんなで連呼するシーンはちょっと笑ってしまいます。

2005-08-05-Fri-21:01
youguiziさん
こんばんわ
>この語:放声大喊
は実際、「ロ内」喊(na4 han3)とは同じ意味です
けど、na4 han3 のほうがもっと書き語みたいです

2005-08-06-Sat-10:06
みみさん、こんにちは。
「呐喊」辞書を引いたら出てきました。
『喚声をあげる、声をあげて叫ぶ、鬨の声をあげる」となっていました。応援(中国語では"声援"ですか?)しているようなイメージですね。
教えてくれてありがとう! 一つ新しい言葉を覚えました。

こんにちは♪

2005-08-06-Sat-18:02
 コチラでははじめましてm(_ _)m

 私も、前々回から見始めたのですが、さっぱりわかりません。まだ基本が出来てないので当然ですが…。第1回から見たいので10月からの再放送が待ち遠しいです♪

 こんな初心者ですが、これからも遊びに来ますのでよろしくお願いします。

2005-08-07-Sun-16:25
ひろーるさん、こんにちは
そうですね・・・テレビ講座途中からではちょっと辛いものがあるかもしれません。でも、今年のテレビ講座は音声先行で、まずは発音を聞いてみたり言ってみたりして、後から漢字がついてくるという感じなので、この勉強方法は日本人にとっては悪くないと思います。先に漢字を見てしまうとついついわかったつもりになってしまいますからね~。
今は音が出たり映像が出たりする中国語サイトもたくさんありますので、10月までネットで勉強してみるのはどうですか?

私もまた遊びにうかがいます。これからもよろしく(^^)

こんばんわ

2005-08-08-Mon-03:38
いえいえ、お互い助かりました^^)
応援は声援より支持の方がもっと自然な感じかも

でも、声援もう正解ですよ

使える言葉

2005-08-08-Mon-09:23
>みみさん
中国語でも日本語でも同じだと思うけれど、辞書とかテキストだけを見てると、時々妙な文章になってしまうんですよ。だからネイティブの方からその微妙な違いを教えてもらえるとすごく嬉しいです。
またいろいろ教えてください。お互いに助けになれるといいですね(^^)

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。