zyh@中国語学習中

中国語学習や中国に関するあれこれ

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海万博ツアー おまけの南翔

2010-05-21-Fri-21:22
3日目の午前中は南翔へ行ってきました。
地下鉄11号線(2号線江蘇路駅、4号線曹楊路駅と連絡)で行けます。上海サーキットなどがある方向です。曹楊路で乗り換えたのですが上りと下りでホームがある階が違いました。

お気に入りの富春小籠は江蘇路駅が最寄なのですが今回は本場南翔の小籠包を食べに行ってきました。

地下鉄の駅からはバスに乗ります。バス乗り場もわかりやすくて、路線も1・2路の二つだけ。「古猗園」の停留所まであっという間です。バスを降りる観光客っぽい人多数。みんな古猗園の入り口を探しているっぽいのですが、なんとなく先頭の人についていけば何とかなるというような動き。私たちはお掃除ボランティアのおばちゃんたちに聞いて入園。

バス停付近には小籠包屋さんが何軒も軒を連ねていて面白かったです。

s-IMG_0625.jpg

s-IMG_0619.jpg

s-IMG_0613.jpg

s-IMG_0611.jpg

園内は緑がいっぱい。鳥の鳴き声が聞こえてくる癒しの空間です。植物の手入れもとても行き届いていました。

s-IMG_0630.jpg

古猗園の隣のレストランで小籠包を食べることに。

s-IMG_0627.jpg

1籠=20個入り(20元)です。相棒はエビカニアレルギーなので蟹粉じゃなくて普通の小籠包。お味は・・・ 美味しかったです。皮がふかふかとした食感でスープもたっぷり。豫園の行列の小籠包は食べたことがないのですが、どっちが美味しいんでしょう? 富春は皮がとっても薄くて肉汁が濃厚(やや脂っこい)んです。それに比べるとあっさりしてるかな。お昼時だったけれど並ぶこともなく、座って「飲み物どうしよ?」「買ってこようか?」などと言っているうちに蒸しあがったものが出てきました。


帰りはバスを降りたのと反対側から乗れば駅だよねーとバス停を探したけれど、降りたバス停の向かい側にはバス停はなくて、ちょうど正門の斜め前あたりに反対方向のバス停がありました。どうせ2種類しかないんだし、と来たバスに乗ったらこれが逆方向行きでした! しばらくたって、あれ?おかしいぞ・・・と思い運転手さんに確認して途中下車。とほほ~でした。上海の都心では必ず路線の番号と方向、バス停などを確認してからバスに乗るのですが、シンプルすぎてなめてました。あはは。

タイムロスがあったものの昼過ぎにはホテルに到着。半日ぐらいで入って帰ってくるのにちょうどいいスポットでした。今度はあの並んでいる小籠包屋さんを食べ比べに行くのも面白いかも! 時間に余裕があって、小籠包好きさんにはオススメです。


にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
 

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。