zyh@中国語学習中

中国語学習や中国に関するあれこれ

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海旅行2010 同里編

2010-04-03-Sat-20:36
バスツアー第二弾は同里。
周荘へ行くお客さんと一緒のバスです。バスは満員でほとんどの人が周荘行きでした。周荘もいつか行ってみたいけれど今回は世界遺産もある同里へ。去年揚州へ行ったとき、泊ったホテルで切符の手配をしてもらったのですが、その時お姉さんに同里の写真を見せてもらい、お土産のお菓子も味見させてもらったのです(どうして職場のパソコンに旅行の写真が入ってるんだー?!)。彼女は蘇州の人で同里はオススメだと言っていたので。こうして旅先ですれ違った人から話を聞いていきたい場所が増えていきます。

バスは少し離れたターミナルに着きます。電気カート(2元)もあるけれど待ってる人が多いし歩いても15分程度と聞き、歩いて行くことに。

s-IMG_0240.jpg
ゲートをくぐってまずは退思園へ。

s-IMG_0241.jpg

s-IMG_0259.jpg
元気なうちに庭園を見ようと思って先に入りましたが、思ったよりも広くなかったです。

s-IMG_0270.jpg

s-IMG_0296.jpg
船に乗りました。船に乗っている人は少なくて、気持ちよかった。いくつも橋をくぐるので頭上注意です。

s-IMG_0299.jpg
川沿いのこの辺りは木陰になっていてお茶をのんでのんびりしたら気持ち良さそう。

s-IMG_0303.jpg
時間がたっぷり余ったので、お茶とお菓子で休憩。

同里は「一園、二堂、三橋」と言うらしいのですが、全部見ても時間が余りました。もう少し早めに戻る時間配分でもいいんじゃないかな。でも川べりのレストランでのんびり農家料理を食べたりすれば、ちょうどいい時間かも。上海に戻る頃には暗くなっていて、ちょっと疲れてしまいました。

さすが世界遺産があるだけあって、バスターミナルにはホテルのような豪華なトイレがありました。


実は、当日までは金山農民画村へ行くツアーに参加するつもりだったのですが、このツアーは曜日限定みたいでこの日は没有だったのです。それで第二希望の同里へ。今回西塘と同里に行きましたが、私個人の意見としては、同里は整備されていて綺麗だけれど西塘の方が素朴でのんびりとしていて面白かったです。庭園にどれだけ興味があるか?っていうのも好みが分かれるところじゃないでしょうか。


同里はこの辺りです

大きな地図で見る
アルバムもアップしました。ブログに載せきれなかったのもあります。
上海編 西塘編 同里編


にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
 

COMMENT



2010-04-07-Wed-01:00
退思远は広くはないけれどもいろいろ工夫が有っておもしろいと思いました。庭園は蘇州が一番ですね。写真の手前右はディズニーランドのトムソーヤ島というのは言い過ぎかもしれませんが、何となくそんな雰囲気。
このお菓子は退思饼だと思いますが、甘いのしか食べませんでした。この辺は状元~の看板を掲げたお店が多いですね。昼食には農家菜以外はそれほど入ってみたいレストランは無かった気がします。
チケットの観光ポイントを回ると結構歩かされます。

>aripさん

2010-04-08-Thu-22:29
実は假山に登るの好きだったりします。
そう、お菓子は退思饼と袜底酥だそうです。細長いほうが袜底酥ですね。ほんのりしょっぱくて緑茶にとても合いました。美味しかったです。農家菜はパスしました。途中で糖炒栗子を買ってつまみ食いしたらお腹がふくれてしまったので・・・。
ちょうど町外れの方から船に乗って入り口の方まで戻ってきたので、無計画な割りに効率よく行動できました。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。