zyh@中国語学習中

中国語学習や中国に関するあれこれ

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-07-16-Wed-09:27
最近ずっとNHKの中国語ニュースを聴くのをサボっていたのですが、久しぶりにサイトをのぞいたら、すっかりリニューアルしてました。

日本語講座も以前よりパワーアップして見やすくなっていました。
こんなりっぱな講座があるということはやっぱり中国や中国語圏からの旅行者や日本語学習者が増えているのでしょうね。
解説も中国語なので、たまに聴いてみると面白いかもしれません。
やさしい日本語

面白いな、とおもったのは、私たちが中国語を習うときに「对不起」=すみません。呼びかけるときには使いませんよ、と習うのですが、空港でパスポートを落としましたよ、と呼びかける日本人が使っている「すみません」を「对不起。」と訳しているところ。
確かに日本語ではどちらの場面でも「すみません」を使うし、こういうニュアンスを別の言語でわかりやすく伝えるのって難しいんでしょうね。
こういう日本語講座の日本語を読んだときにちょっともぞもぞっとする感じは、中国人が中国語のテキストの中の会話を見たときにも感じることなんでしょうか。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
 

COMMENT



もぞもぞ

2008-07-16-Wed-18:46
はじめまして。お邪魔します。
もぞモぞっとする場面はとても多いと思います。典型中の典型は、「初次見面、非常高興認識ni3.」お目にかかれて光栄です、という意味でしょうが、何十年と中国人と付き合っていても、まず耳にすることができません。
中国人に聞くと、やはりもぞモぞっとするそうです。でも
日本の「ビジネス中国語」の本には、やたら頻繁に登場します。英語の I'm glad to see you.の直訳だと思いますが、「ビジネス」と聞くと、反射的に英語圏の人たちを連想するためか、日本人も中国人もこういう言葉を入れたがるのかもしれません。ところが、日本でも中国でも、実際には聞かれない言葉だと思います。

>ぱいまおさん

2008-07-18-Fri-17:28
はじめまして コメントありがとうございました。
日本語・中国語だけではないと思うのですが、やはり、無理やり当てはめると違和感がありますよね。
中国語は中国語、日本語は日本語の独特のことばや言い方は、変換しにくいものなんでしょうね。
ネイティブにとっては当たり前のことをしっくりくるように説明したり教えたりすることはとても難しいことだと思います。

No title

2008-07-19-Sat-06:39
中国語はノーマルスピードと思いますが、聞き易く語句の実際の使われ方がよくわかります。ご紹介有り難うございます。

>aripさん

2008-07-19-Sat-11:51
中国語で何かを説明する解説を聴くのって、表現方法など勉強になりますよね。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。