zyh@中国語学習中

中国語学習や中国に関するあれこれ

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京99849歩の旅[2]

2007-08-27-Mon-17:19
3日目:八達嶺長城 ― 十三陵(神道 定陵 長陵)

ホテルの朝食は7時からなのでパスして、前の日に買っておいたパンとコーヒーで朝食をとって6時半に出発しました。
この日だけは北京散歩さんで車をチャーターしました。勿体ないかな?とも思ったのですが、たくさん歩くだろうし、行き帰りの交通手段のことや中国語ツアーに入って待ち合わせ時間などに煩わされず、自分たちのペースで行きたかったので。
運転手さんは日本語ができませんが、いざというときは携帯電話で日本語ができるスタッフを介してやりとりできるので安心です(結局、最初のスケジュール確認以外は電話は使いませんでしたが)。

20070827162858.jpg

早起きした甲斐あって、スムーズに八達嶺に着きました。途中車窓からも居庸関などの別の長城が見えて気分が盛り上がりました。

20070827163134.jpg

人が歩いたところの石段が磨り減ってます。階段と坂の繰り返しなんだけど、坂のところで写真を撮ろうとして振り返るのが最初は怖かった~
ここ、「とっさの中国語」で谷原さんと廬思さんが、「写真を撮ってください」の回で写真を撮ってもらっていた付近だと思います。

20070827163350.jpg

好漢坡は大渋滞! 888メートルの最高地点を目指して・・・

20070827163657.jpg

最高の眺めでした!

20070827163848.jpg

十三陵はこの日は入れないかも?と言われていたのですが、大丈夫でした。神路は八達嶺とは別世界の静けさ。

20070827164159.jpg

続いて定陵(万暦帝の陵墓)へ。地宮を目指して歩きます。

20070827164303.jpg

セキュリティチェックをくぐって地下へ。何処まで下りるの?!っていう位階段を下りると、豪華絢爛でひんやりとした別世界!

20070827165004.jpg

時間が少し余ったので、長陵(永楽帝の陵墓)にも連れて行ってもらいました。

20070827165918.jpg

ここは階段を下りるんじゃなくて明楼に上がります。いい運動です。

20070827165940.jpg

このあたりは桃の産地みたいです。すっごく美味しそうな桃は1つ3元だったかな。買うとおばちゃんが皮を剥いてカットしてくれます。味は・・・見た目ほどではありませんでしたが(^^;


出発が早かったので早めにホテルに到着してしまいました。でも一番暑い時間帯だし、ちょっとホテルでゴロゴロ・・・

バスに乗ってるといつも見える「過橋米線」の看板(ちょうど信号待ちでバスが止まる場所にあった)がずっと気になっていた私たち。上海で食べた桂林米粉もおいしかったし、ビーフン食べたい病にかかっちゃいました(笑)その看板のお店でなくても、ビーフンぐらい何処でも食べられるでしょ・・・なーんて言ってたら、以外と見つからず。西単で別の看板を発見するものの入り口が見つからず、ぐるぐる歩き回ってやっと入り口を見つけたらお店がなくなってた! そ、そんな(涙)

20070827170357.jpg

敗北感を抱きながら包子を食べました。これはこれですごく美味しかったんだけど・・・  

このあたりから意地でもビーフン食べるぞモードに突入。
予定外に歩き回って疲れ果てたのでこの日はこれでおしまい。なんだか北京での食生活が段々ひもじくなってきます。


もうちょっと続きます。
文字色

COMMENT



2007-08-28-Tue-02:27
遅れましたが、お帰りなさい。
明の十三陵あたりは桃畑が多いですよね。味は日本の方が断然甘いですよね。あの地下はさすがにエレベータとか作らないんですね。
十三陵の前の売店では今、どんなおもちゃを売るのが流行ってるのでしょう?

>aripさん

2007-08-30-Thu-22:51
十三陵で食べた桃よりも、北京の街中の露店の桃の方が美味しかったです。
地下は、みなさん降りながら帰りの心配をしてはりました(笑)
売店のおもちゃはあまり見なかったのですが、清朝のヘアスタイルのカチューシャや女の子向けの服なんかを身に付けている子供をよく見かけました。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。