zyh@中国語学習中

中国語学習や中国に関するあれこれ

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浙江&江西旅行 4/7

2007-02-11-Sun-19:59
先日これを書いてると中で間違えて消してしまい、すっかりやる気を失ってしまいました。最近集中力が低下しているような気が・・・

気をとりなおしてー
旅行記の続き、4日目は廬山です。

k15.jpg

行く数日前の廬山のサイトを見たら樹氷が!
もしかして樹氷が見られるかも? それとも霧か? 雲か?? とワクワク半分、寒さへの不安半分でしたが、着いてみると快晴。そしてぽかぽか陽気です。

k16.jpg

バスを下りて花径へ。
この石碑は白居易の詩が刻まれています。

 人间四月芳菲尽,
 山寺桃花始盛开。
 长恨春归无觅处,
 不知转入此中来。

···と書いてある、はず。

子供向けの「唐詩三百首」の解説:
人间四月时,百花都已凋零,但大林寺里的桃花才刚刚盛开。人们常常怨恨春天过去了无处可寻,却不知道美好的春光跑到这大林寺里来了。



k17.jpg

天橋です。この後、この突き出ている岩に上って記念撮影。足がガクガク震えました。どうってことない高さなんですけどねぇ。

k31.jpg

晴れている、とは言っても写真を撮ってみると、こんな感じにもやーっと写ります。

k32.jpg

天橋からここまで歩いてきました。さすが世界遺産。綺麗に整備されていました。

k33.jpg

こんな標識が…

k18.jpg

ホテルから撮った、廬山に沈む夕陽。あんまり綺麗に撮れていませんが・・・。ちょうど日暮れの時間、バスの中で空の色が変わりだして夕焼けショーを見ていた感じ。ホテルの部屋にたどり着いたときにはこうなっていました。

廬山の夜はやっぱり寒かった!
次に行く機会があるなら、やっぱり避暑に行きたいな~


いつの間にか1月も終わって2月も半ばになってしまいました!
残りも早めに書こうっと~

-もうすこし続く-文字色

COMMENT



2007-02-12-Mon-23:16
啊!卢山真漂亮。
我以前也去过,在那天桥上照过相。
我胆子大,一点儿也不害怕。
可惜,现在相片已经丢了。

>zhongguorenさん

2007-02-18-Sun-12:55
庐山的风景真漂亮。不愧为世界遗产。
那时候我装出镇静的样子,其实我心里很害怕v-12

初めまして

2007-02-18-Sun-20:56
こんばんは、はじめてお邪魔します。

中国に興味があって
ブログ検索から辿ってきました。

廬山って自然公園としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されてるんですね。どうりで綺麗ですね。

この言葉がなんて書いてるのか
非常に気になったので、翻訳してみたけれど
 人间四月芳菲尽,
 山寺桃花始盛开。
 长恨春归无觅处,
 不知转入此中来。

人間は4月に芳香であり果てる、
山寺モモの花は初めて満開です。
長く怨みを懐いて春が帰することは無はカ所を尋ねて、
このうち来ることに移動することを知らない。

う~ん、ちょっと理解できにくい翻訳ですね。
もし良かったら、教えてください<(_ _)>

それでは、またお邪魔します。

>ひーろーさん

2007-02-19-Mon-19:28
はじめまして コメントありがとうございます。
この詩は白居易の「大林寺桃花」という詩です。
意味は、「人の世では、春は終わって花も落ちてしまったというのに、この大林寺では桃の花が満開になっている。人は過ぎ去った春は何処へ行ったのかと恨むが、ここに来れば、まだ春があるではないか」
こんな感じでしょうか。上手い訳ではありませんがお許しください。
http://www.cocolo.co.jp/kanshi/backnumber/20040328.html
↑ここで朗読や解説が聴けますよ。
最初は中国語で始まりますが、日本語の解説も出てきます。

解説有難う御座います。

2007-02-22-Thu-13:26
youguiziさん、こんにちは

解説有難う御座います。
なるほど! 

白居易、存じ上げなかったので
ネットでしべたら、凄い人なんですね。
5~6歳で詩を作ることができ
9歳で声律を覚えた・・・

凡人の私には想像できない事で・・

紹介頂いたサイトは先程ちょっとだけ
お邪魔しました。
ボットキャストで流されてるんですね。

見識を深めようと、最近は色んなこと
やろうとしてまして、その中で
中国語も少しやってみようかなと
思っています。

また、お邪魔します。<(_ _)>

>ひーろーさん

2007-02-23-Fri-17:58
私の訳よりもっと適当なものがネットで調べたらあると思います(^^;
この碑の前で中国人ガイドさんが説明してくださったのですが、読む人の年齢や境遇などによって、詩の味わいは違うのだそうです。奥が深い世界ですよね。

コメントの投稿

TRACKBACK

廬山について-魅惑の世界遺産

廬山廬山(ろざん、中国語ではLushan)は中国江西省九江市にある名山。廬山自然公園としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されている。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History Lice

狂雲集 (中公クラシックス)

一休さんは80才位まで長生きして、愛人が居たそうな。その愛人との事を書いてるって言ってたよ。自分は本を読まないからわからないけど、この「狂雲集」ってのはちょっと読んでみたいなあと思いました。けど、訳さなきゃわからない古語で、しかも訳してもよくわからないとな
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。