zyh@中国語学習中

中国語学習や中国に関するあれこれ

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浙江&江西旅行 3/7

2007-01-22-Mon-18:33
3日目は景徳鎮の観光です。
町の中も街頭の柱とかオブジェとか色々な所に焼き物が使われています。さすがは“瓷都”です。

k30.jpg

龍珠閣。中には出土した破片で作った復元の磁器が展示してあります。

k28.jpg

龍珠閣から見た景徳鎮の街 変わり行く真っ只中

k29.jpg

別の博物館も見学 もっと事前に勉強していけばよかったなぁ

k11.jpg

景徳鎮の街は、かつて窯があった地域と新しい市街地とに分かれていました。かつての窯は壊されて…

k13.jpg

陶瓷民俗博覧館。磁器を作る様子や復元した窯などが見学できます。ろくろや絵付けの体験もできます。
触るだけなら無料!なのでろくろに初挑戦してみました。土の感触が気持ちよかった。

k14.jpg

これは手回しのろくろ。昔のやり方で職人さんが作ってます。なんと、ろくろを回す方向は日本とは逆らしいです。


写真はありませんが、古窯遺址や陶磁器屋さんだけが集まっている大きな市場にも行きました。何か買おうと思いつつ、大きな壷(レストランやホテルの玄関に置いてあるような)がずらりと並ぶ店の数々に圧倒され、何も買えませんでした。でも見てるだけでも楽しかった。


次回はいよいよ世界遺産の廬山です。

- つづく -

COMMENT



景徳鎮

2007-02-02-Fri-23:42
ちょうど今、教室で茶具の買い物みたいな課をやっておりまして、「這是景徳鎮的」って文章が、地名を知らないばかりに訳せなくて・・・。御陰様で進みました。

今回の旅は本当にのんびりしてていいですね。中国も近代化が進み、こういったのんびりした所を訪れるって、ただ行くだけでは、以外に難しいのではないかと思います。

私的には是非、カバンよりでかい壺でも買って、「持って帰るのが大変でした~」なんてボケるyouguiziさんを見てみたい所でしたが(笑)。

>PinChuanさん

2007-02-03-Sat-20:54
カバンよりでかいどころか、人間よりでかい壷(?)も売られてましたよ~ スケールの大きいかの国では、女の子(子じゃないけど)が「かわいいー」とか言いながら買うような「ちまっ」としたものを買うのは難しいです(^^; みんなでかい!もしくは茶器セットみたいなものが多くて・・・

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。