zyh@中国語学習中

中国語学習や中国に関するあれこれ

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浙江&江西旅行 2/7

2007-01-11-Thu-15:02
7日間の旅行だったので、2日目ということであと5回続く予定です。2日目はいよいよ江西省へ入っていきます。婺源の古集落へ。「中国最美的乡村婺源欢迎您!」の看板にワクワク…


楽しみな地元料理の食事の前にちょっと川べりをお散歩…。

k05.jpg

魚の養殖網のすぐ横で賑やかにお洗濯。このお魚が昼食の食卓に?!
すぐ横の市場で売られているそうです。


李坑村

李坑村。キャッチフレーズは「小桥、流水、人家」です。明・清年代の古い民家があり、村の中には小さな川が流れ小さな橋が架かっています。

k07.jpg

村の一番見晴らしのいいところからの景色。奥のほうには新しい建物もあります。


k08.jpg

中国国内でも都会の人々が田舎へ遊びにいってのんびりするという癒し系の観光ブームなのだとか。


k27.jpg

斯琴高娃さん発見! 内容も景徳鎮のドラマかな…今回の旅と関係あるなぁ~ってことでYesAsiaで早速購入しちゃいました。


k09.jpg

続いてもうひとつの村、暁起村へ。もう消えてしまっていますが「毛主席万岁」と、かつて書かれていた痕跡がうっすらと。


k26.jpg

立派な門もあります。


k10.jpg

犬ものんびり。吠えたりすることはなく人になれているけれど、構おうとしたりカメラを向けると逃げちゃう。


この二つの村は入場料を払って入ることができる観光化した村で、同じような村がほかにもあるそうです。
観光化といっても、村の中では外でご飯を食べている人、川べりで魚をさばいている人、麻雀やカードに興じる人々や売られていく子豚などの日常の風景を垣間見ることができました。

-つづく-


クリックしていただけると励みになります
人気blogランキング
中国BLOGGER人気ランキング
FC2 Blog Ranking


COMMENT



観光化

2007-01-18-Thu-20:20
写真からもゆったりとした時間が流れているのが伝わってきます(^_^)
お金を払って見る、と聞くとなんだかテーマパークのようなイメージを持ってしまいますが、そうではないのですね。あくまで今までそこに根付いてきた景観・風習をそのまま見せていただく、という感じなのでしょうか。
しかしこれも田舎の村が生き残っていくための手段の一つなんでしょうかね~(ちょっと複雑)。

>みんみんさん

2007-01-19-Fri-16:51
コメントありがとうございます。
行ったことがないのに懐かしい雰囲気を醸し出している村でした。最近高速道路が開通して交通の便がとても良くなった所だそうですが、あまり開発の手は入らないで欲しいですね。
ただ、私たちが村を見に行ったのか、それとも村人が観光客を見ているのか・・・という気分になります(笑)

2007-01-27-Sat-20:16
大きなお世話ですが---
 初めまして。Yozakuraと申します。
 語学留学の途次、各地を旅行され見聞を広めていらっしゃるとの由、頼もしい限りです。
 ただ本日の記事にありました「立派な門」ですが、これは"牌楼(pai2lou0)"ではないでしょうか?その証拠に、「門」の背後に家も屋敷も建造物も、何も続いていない模様ですよね?
 こうして、集落の入り口や道路の脇などに、自身や一族郎党の権勢の規模を広く誇示すべく、社会的なデモンストレーション効果を狙って、こうして大きな「牌楼」を目立つように建てたのではないでしょうか?
 間違っていたら、御免なさい。ただ、外見からすれば、これは中国の集落によくある「牌楼」としか見えません。
 お元気で。2007/01/27(土)

>Yozakuraさん

2007-01-27-Sat-20:39
はじめまして コメントありがとうございます。
語学留学中ではありませんが、旅行は好きで、できればあちこち見て回りたいと思っています。
こういう「門」を「牌楼」というのですね。知りませんでした。余計なお世話ではないですし、「間違っていたら」と言われても間違っているかどうか私には判断できないです。
教えていただいてありがとうございます。

返信、拝見。快適なご旅行を。

2007-01-28-Sun-10:26
Youguizi様
 Yozakuraです。おはよう御座います。時を移さぬ迅速な返信、有難う御座います。

> 語学留学中ではありませんが---
 こちらのBlog標題に《中国語学習中》とありましたので、てっきり、留学先の大学の春節休暇を利用して旅行されているものと即断してしまいました。
 当方の勘違いだったようですね。失礼しました。

 ただ、こちらのBlogに最初にお邪魔した際に、真っ先に目に飛び込んで来ましたのが、「動画教材を利用した外国語学習方法」の解説で、例の投稿サイト "YouTube" からビデオ教材等を紹介されているくだりで、
 「嗚呼、時代はこうして変化していくのか」と感懐も新たにし、その序に投稿差し上げた次第です。

 また、新しい学習方法など入手されましたら、こちらのサイトにて紹介下されば幸いです。どうぞ快適な旅行を御楽しみ下さい。お元気で。Yozakura

 

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。