zyh@中国語学習中

中国語学習や中国に関するあれこれ

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田空さんの新刊

2006-10-03-Tue-22:54
中国の骨は1本すくない
創美社
小田 空(著)
発売日:2006-09-20



本屋さんで見て即買いしてしまった~

本当は、この「中国の骨」の下あたりから、かなり太めのブルーの帯がかかっていてドラゴンのイラストがあったりするのですが(参照)、帯をはずすとこんな感じになっちゃうのね・・・。

中国いかがですか?」シリーズから更にパワーアップした続編という感じかな。お値段もちょっとパワーアップしてますが、カラーページが増えてます。今回は香港の話も入っているようです。

ところで、
中国語学習者の皆さん、このタイトルの意味、わかります??


クリックしていただけると励みになります
人気blogランキング
中国BLOGGER人気ランキング
FC2 Blog Ranking

COMMENT



買いました

2006-10-03-Tue-23:16
私も昨日注文してたのが届いたところです。
一部しか読んでないですが香港のキーボードって面白そうですね。
注音が読めると便利そう。

2006-10-04-Wed-01:12
御無沙汰してます。
なるほど、答えは簡体字の方が効率が良いという事でしょうか。

骨って旧読では2声、異読では1声、普段は3声、もう少しで全階級制覇してしまう様な勢いのある?字だったんですね。

>キャロルノンさん

2006-10-04-Wed-20:42
今回のは香港編の部分が多いので、私的には新鮮な話題がおおく感じました。注音ってあの文字というか記号が不思議なんですよね。でも漢字キーボードはビックリしました。慣れれば打ちやすいんでしょうか?!

>PinChuanさん

2006-10-04-Wed-20:44
「骨」だけに骨のある字?!ってことでしょうか(スミマセン!)
簡体字は学習をはじめてからずいぶん経った後に気づく落とし穴が多いような気がします。私は3年以上「歩」を間違え続けてました(^^;

わかったよ~!

2006-10-04-Wed-20:47
かなり悩みましたが、答えわかりました!!
言われてみれば1本少ない。。効率がいい感じもあれば、なんでこれが簡体字やねんって思う感じもありますよね。笑
この本、私もかってみようかな~。

2006-10-04-Wed-22:10
私も買いましたよ^^
私も帯つきを買ったのですが、外すとちょっと地味?
でも中身は小田さんの世界が、さらにいい味出せてて読んで満足です。
私も、キーボードのところはびっくり。
頭で理解しようとするだけでなんだか疲れました^^;

>こけしさん

2006-10-05-Thu-13:58
簡体字は本当に謎が多いです。なんでやねんっ!って勉強会でいつもツッコミまくってました。
この本、香港ネタが多かったですよ。本屋さんでチェックしてみてください。

>ほんずさん

2006-10-05-Thu-14:01
帯をはずすとイメージが全然違いますよね?!
あのキーボードは難解そうに見えますね。
日本語のキーボードも他国の人から見たら、カナが書いてあって不思議なんでしょうか(笑)

2006-10-09-Mon-14:47
こんにちは。
面白そうな本ですね~
簡体字に慣れていると当たり前に読める字でも
慣れていない人にとっては謎ですよね。
例えば、簡体字学習者は“机”をすぐに“機”にと理解しますが
日本の漢字では“つくえ”だから、
携帯電話が何で「手のつくえ」なの~?ってなってしまうし。
折を見て私もこの本読んでみようと思います☆

>xiahaiさん

2006-10-10-Tue-19:30
小田空さんの別のマンガにも、簡体字にツッコむ話題のがあって結構面白かったです。
中国語学習歴だけは長くなってきましたが、未だに「なんだ?この字は??」と思うものに遭遇したり、書き順が解らなかったりするものが結構あります(笑)

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。