zyh@中国語学習中

中国語学習や中国に関するあれこれ

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPodを活用する

2006-08-24-Thu-20:31
せっかく買ったんだから音楽やポッドキャストを聴くだけじゃなく有効に使いたいなと思い、iPodでテキストを読むことができる「メモ」の機能を使ってみました。

最初は、例えばChinesepodなどのスクリプトをテキストファイルとして保存しておいて見たり、ネットで見つけた文章などを手書きしたり印刷するほどでもないな、と思うものを保存しているだけだったのですが、先日、この機能を利用して自分で辞典のようなものを作って持ち歩けたら面白いのでは?と思うようになりました。といっても、電子辞書もあるので、成語辞典を作って用例をいくつか入れてはどうだろう?と作ってみました。

・・・が。
一つ、知らなかったこの機能の大事なポイント。1つのファイルに入る文字数が決まっているということ。今までノートに書き留めておいた成語を整理して、一つのファイルにしたけれど、iPodに転送してみたら最後まで見ることができませんでした。そこでやりなおし。アルファベット順にファイルを分割してみることに。このファイルの分割ですが、iPodのためのいろいろなフリーソフトの中にテキストファイルを分割してくれる便利なものがいろいろあるのですが、中国語を使うためテキストをUTFにしているせいか、上手く動作してくれなくて手動でしたので結局遠回りしてしまいました。

いろいろ調べているうちに「iPod電子六法」なるものを発見。ん?テキストだけじゃなくてリンクを貼ったりすることもできるんだ~ということに気づきました。
さらに使いやすくするために、インデックスページを作って整理。ここからウェブサイトのリンクにジャンプするように、クリックで該当のページへ飛ぶことができます。
iPodを活用1

結局1つのファイルに4KBまでしか入らないので、これからどんどんデータが増えていけばA-1、A-2というように作っていかなくてはならないと思うので、インデックスページも改良していかなくてはならないでしょう。

そして、表示されるページはこんな感じ。
項目、ピンイン、意味、中国語の意味、用例・・・こんな感じです。Dict.CNを使って用例を検索したものは、語句の意味だけは英語も一緒に入れてあるけれどこれは省いてもよかったかな。
iPodを活用2

1つの項目につきどのくらいの情報量を入れるか?というので迷ったのですが、今の所ページ数が多くなってしまったとしても用例はなるべく入れたいな、と思っています。

このメモ機能はアイデア次第で活用する方法はいろいろありそう。


こちらのサイトの情報がとても参考になりました!
iPodWiki



コメントは記事の左側の日付(ピンクの四角)の下、「CO」の後ろの数字部分をクリックしてお願いします。
クリックしていただけると励みになります
人気blogランキング
中国BLOGGER人気ランキング
FC2 Blog Ranking

COMMENT



すご~い

2006-08-31-Thu-23:47
メモ機能がこんな風に整理できるとは知りませんでした。
いま入っているレシピを分類分けして早速やってみたいと思います。中国語単語帳としても活用できそうですね~!情報ありがとうございます!

>こけしさん

2006-09-02-Sat-17:12
4KBって、あっという間にいっぱいになっちゃうんですよ。C-PODの高級の本文と単語、例文まで入れるともうオーバーです。
だから、このインデックスを上手に使ってたくさんのページを整理するのが、「メモ機能」を使いこなすポイントかもしれません。これだと、フォルダの階層が多くなってもインデックスページから一発クリックでジャンプできますからね~
レシピを整理するのもよさそうですね。

コメントの投稿

TRACKBACK

ChinesePodで中国語学習のブログ その4

Mixi経由で連絡をいただくことが多くなってきました。やっぱり、ブログよりもMixiの方が、安心してコメントやメールができるんでしょうか。ChinesePodで中国語を学ぶ!今日は、ChinesePod...
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。