zyh@中国語学習中

中国語学習や中国に関するあれこれ

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジオ講座

2006-06-17-Sat-19:31
久しぶりにラジオ講座応用編を聞きました。
あるはずなのに、テキストが何処を探しても見当たらない。
↑もうこの時点でダメダメ。
スピードの速さについていくのがやっと。朝聞いて再放送を聞けたら理想的なんでしょうが、1回だけでも聞かないのに・・・。

しばらくラジオ講座はお休みしようかな~ テキスト買ってもなくしちゃったら意味ないし・・・と思ったのですが、7月からは新講座、楊凱栄先生の「コーパスで探る言葉のメカニズム」が始まります。

毎回、使用頻度の高い語句に注目し、その“語”の持つ様々な意味や微妙なニュアンスを解説ながら、同時に日本語との語感の違いも探っていきます

って、ちょっと面白そうなんですけど。楊凱栄先生の講座はちょっと堅い感じだけど嫌いじゃないから、やる気を出して頑張ろうかな~


クリックしていただけると励みになります
人気blogランキング
中国BLOGGER人気ランキング
FC2 Blog Ranking

COMMENT



楊凱栄先生登場なんですか

2006-06-21-Wed-01:21
久しぶりです。
小林二男先生の「信」の再放送かと思っていました。テキストを買わなくて済むと思っていたのに買ってしまうかもしれません。

楊凱栄先生の講座は中検向きですよね。中国語を始めた頃の応用編が楊凱栄先生だったのですが、今やってみると聞くのはわかりますが、チャレンジコーナーの練習問題をやるとすらすらとはいかないですね。

2006-06-22-Thu-08:18
aripさん、こんにちは
最近Chinesepodなどで勉強することが多かったので(しかも自分の好きなところから聞いてます)、楊先生の講座は勉強!って感じがして逆に新鮮かもしれません。
廬思さんも出るので、今度こそサボらずに聞こうと思います。

2006-06-22-Thu-18:39
こんにちは。
私も7月からのNHKラジオ講座応用編を聞こうとテキストを購入しました。
おもしろそうな内容なので、楽しみでテキストをペラペラとめくっています。

2006-06-23-Fri-01:24
7月号買っちゃいました。NHKの作戦に乗せられました。
2003年のテキストを改めて見ると中検試験で出てた問題の解説や単語がそこここにあるんですね。ラジオ講座だけでもちゃんとやっていれば合格しそうな気が。
楊先生の<失敗から学ぶ正しい表現>は関連表現を見てもやはり難しい。

2級の壁を越えたとしても、今度は「彷徨える中級者」の時代に入ると思うと思いやられます。

2006-06-23-Fri-08:59
>xiahaiさん
私もテキスト買ってきたのですが、例文が小説などからの抜粋っていうのが結構面白そうです。欠かさず聞けるといいのですが・・・ 

>aripさん
NHK講座のテキスト、過去の物もたくさんあるので今度こそ買わない!と思うのですが、溜まっていく一方です。今回は基礎も応用も新作なのでまだ良心的(?)かもしれません~
「彷徨える中級者」ですか・・・うーん、私はまだ2級はちょっと無理っぽいのですが、彷徨ってます(笑) 検定はそれ専用の勉強をしないとだめですよね。資格として検定を取りたいという気持ちがあまりないので、なかなかエンジンがかかりません(^^;

中級者はまだ遠い

2006-06-25-Sun-22:10
試験受けてきました。2級対策をやってみて、特にそれ用の対策をしないと受からないことは無いと思います。
ラジオ講座の精読を除いた過去2年分くらいが、細かいところも含めて出来れば合格点はクリアできそうだという感触は得ました。

過去問を解いて解説を見てラジオ講座のテキストを復習すると、ここに書いてあったというのが結構見つかります。

今までのラジオ講座を復習して11月の試験に臨みたいと思います。同時にChinesepodで語彙を増やさないと聞き取りに苦労します。

>aripさん

2006-06-27-Tue-14:57
中検お疲れ様でした。
手ごたえを感じられたのですね。やはり、日ごろの積み重ね、なんですよね・・・
3級と2級の間の大きな壁をいつか越えられえるように、私も少しずつでも前進していこうと思います。

2006-06-29-Thu-02:10
盧思さんの声が聞けるのは楽しみですが、テレビ中国語会話を卒業するときのインタビューを聞いていて、絵画の道に専念できるようになって良かったと思ったのですが、どうしちゃったんでしょう。

盧思さんは・・・

2006-06-29-Thu-18:03
そうですね。絵画のほかにも中国語講師、京劇など色々な分野で活躍しているみたいですね。中国語ジャーナルのインタビューを聞いて、彼女の話は面白くて魅力的なので、人と接触する仕事の方が合っているのでは?と思いました。
陳涛さんもテレビ講座を辞めたあと、また出演されてましたし、盧思さんもとても人気があるようですし、またテレビ講座に復活するかもしれませんね。

2006-07-04-Tue-00:32
今週から入門編の一息コーナーのコメントが中国語に変わりましたね。
TalkMasterの自動録音に安心していたら、電池切れでとれていませんでした。陳涛さんの方はリアルタイムで聞き取れました。
今週の会話のスタンダードルームが300元というのは微妙な設定。テキスト的には600元か700元くらいでは?楊先生の前の応用編では500元押金でした。

そういえば、楊先生の応用編の23課も録音できていませんでした。23、24とも難しかったです。終わりはあっさりしてましたね。

今日のテレビ中国語会話の石川めぐみさんの話は聞き易かったです。chinesepod日本版 初心者29 あなたの仕事は何ですか。ではji suiで問題無かったのに。聞き方の文型の違でしょうかね。

文化コーナーの「いま、中国で輝く 北京日本人会剣道同好会」の話は面白かったです。話す内容と伝える熱意が重要ですね。頑張って欲しいです。

2006-07-06-Thu-00:46
step55は試験に出る文法解説が出てきましたね。時間量や了が入ったときの組立が苦手なのでしっかり覚えないと。

>aripさん

2006-07-06-Thu-06:41
明日からラジオ応用編が新講座になりますね。
aripさんは毎回録音して聞いてらっしゃるんですね。私も今度こそは録音して聞こうか、と思います。朝はバタバタしていますし、夜も落ち着いて聞くことが出来ないことが多いので、なかなか続かないんです。(というのは言い訳かもしれませんが)

年齢の「幾歳」の尋ね方はどうなんでしょう?
今まで見たテキストでは、子供に対する年齢の聞き方、として出てきますよね。以前、菜鳥29に出てくるような聞き方で年齢を聞かれたことがありますが、「ji sui」とは言われず「年齢」を使って聞かれました。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。