zyh@中国語学習中

中国語学習や中国に関するあれこれ

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめてしっくりきた教材

2006-05-09-Tue-12:39
Mandarin Noteさんのアンケート
「はじめてしっくりきた教材は何ですか?」に私も参加してみようと思います。

私がはじめてしっくりきた教材は、
NHK中国語講座の「メロディーで覚える中国語」です。

私は中国語を始めたのは市民講座で、途中から入れてもらったので次の年にもう一度一からやり直し、というような感じで、のんびりと中国語学習をスタートしました。
中国語を始めたころは、ほとんど家では勉強せず、講座での勉強と、NHK中国語会話を見る位でした。

何がきっかけかは忘れましたが、ラジオも聞いてみようと思い、その時やっていた入門編は、榎本英雄先生の「メロディーで覚える中国語」。テレビ講座で見たことがある先生だったのでなじみやすかったというのもひとつの理由かもしれません。

声調がなかなかマスターできなくて、自分で何声を言っているのかもあやふやだったのが、この講座を聞いたあたりからは身につき始めたかな?と思います。

その日の表現の声調を榎本先生が「マーマーマー・・・」とmaの音で声調だけを言ってくれるので声調がとても覚えやすく、この講座で出てきた「我的护照被人偷了。」「上海变化特别大。」「我带着隐型眼镜呢。」などの文は、今でもハッキリと頭にこびりつくように覚えています(榎本先生のマーマーと一緒に/笑)。


テキストは、いつも「これを買って勉強すれば上達するのでは?」と思いながら買って満足してしまうので、ダメですね。
ちなみに、今までで隅から隅までみっちりと勉強したのは、中検3級の問題集です。習ったのに忘れていた文法などをきちんと復習できて意外と身についたんじゃないかな?と思います。

中検といえば・・・
TECCを受けてみたいと思っていたのですが、今年はやらないみたいだし、二度と受けないかも?と思った中検2級の問題集を買ってしまいました。今年度は無理かもしれないけどチャレンジしてみるつもりです。

COMMENT



ラジオ講座ってすごいんですね

2006-05-09-Tue-16:42
アンケートへの参加ありがとうございました♪
みなさんやっぱり、愛着を持つのはラジオ講座なんですね。
私はしっくり感じる以前に、毎日同じ時間に続けられずに毎回脱落していたので…うらやましいです。

TECC、受験料が値上げされて以来、受ける気をなくしてしまいましたが、試験自体は親しみやすい形式でよかったので残念ですね。youguiziさんならHSKを受けてもいいのでは?

試験というのはそれ自体を目的にしてしまうと味気ないけれど、たまの力試しならば、学習を楽しく続けるためのいいカンフル剤になりますね。

私も同じです!

2006-05-09-Tue-23:29
ちょうど、3年前でしょうか。私も『メロディーで覚える中国語』を聞き始めたのが始まりです。榎本先生の語りもとってもよくって♪
でも、その前はテレビにも出てあったのですね~ そのころはまだ中国語、未知の世界でした。。 見たかったです~

私も同じです。その2

2006-05-10-Wed-02:53
はじめまして。carolnonさんのところから来ました。
NHK中国語講座の「メロディーで覚える中国語」からはじめました。本放送の方からで、現在7クール目の入門者です。

まーまーと、始めは声調符号も無いし、カタカナでも書いてあるしで一番入門に適していると思っています。
CDも買って繰り返し聞いたのでステップの本文は大体覚えています。8月号くらいから頭が飽和状態になりましたね。

6月の検定試験チャレンジします。今日が申し込み締め切りなので、まだ間に合いますよ。過去問は4戦全敗でした;。楽して試験に受かる方法を知りたいと思っています(^_^;。

>Marieさん

2006-05-10-Wed-06:06
アンケート、面白い企画ですね。
ラジオ講座は手軽に始められるけれど続けるのは大変ですね。

HSKはかなりハードそうなイメージがあります。
いつか受けてみたいのですが・・・

>ほんずさん

2006-05-10-Wed-06:08
榎本先生のやり方は、声調を身につけるのにとても有効だと思いました。
榎本先生と生徒役はなちゃんの中国語会話のビデオがちょっと前に出てきたのですが、かなりレトロな雰囲気でした。

>aripさん

2006-05-10-Wed-06:14
はじめまして。
NHK講座、やっぱりみなさん聞いてらっしゃるんですね。
それぞれの先生によって個性がありますけど、榎本先生の講座は入っていきやすいと思います。でも半年間きちんと勉強すれば、かなりレベルアップできますよね。私は所々聞けなかった回もあるのですが・・・

検定頑張ってください♪
私は来年になるかな・・・ どうせ受けるなら合格したいので、きっちり勉強しようと思います。

2006-05-10-Wed-16:42
こんにちは。
私も、この榎本先生のラジオ講座は半年間かかさず聴きました。
そして、同じく文章が「まーまー」と一緒に頭にこびりついてます。(^_^)
これは、がんばってCDまで買ってしまったので、モチベーションが下がった時に聴こうと思ってます。
すごくなつかしいです~。好きだったなあ・・v-22

>ぺりおさん

2006-05-10-Wed-19:54
やっぱり榎本老師の「まーまー」は耳に残りますよね。
癒し系というかまったりというか・・・

Marieさんも書いてらっしゃいますが、ラジオ講座はやっぱり人気高いですね。

レトロな雰囲気の中国語会話ビデオ

2006-05-12-Fri-01:08
レトロな雰囲気の中国語会話ビデオ見てみたいですね。
テレビ中国語は相原先生のからでした。

Whyに答える中国語が評判が良いので買ってみましたが、進みません。
これを全部やれば筆記問題レベルアップできるのかという確信が持てず、過去問こなして出題傾向をつかむ中検対策しています。

時事用語も結構出るのでChinesePodで単語増やすも有効ですね。

>aripさん

2006-05-12-Fri-11:08
私も「Why?に答える・・」を持っているのですが、全部制覇したわけじゃないんです。文法のことでわからない所やよく間違えるところがあったら、その都度出してきて勉強するという感じです。本当なら全部きちんとやった方が為になるんでしょうけど・・・。

「中国語会話」は相原先生になってオシャレに変わったように思います。レトロなのも面白かったですよ。

2006-05-13-Sat-07:41
レトロなやつGyaoとかでやってくれないかな~。

中国語教材でしっくりきているのは商務印書館の「小学生字典」です。書き取りして漢字練習するときに漢字の書き順を調べるのに便利。意味も簡単な中国語で書いてあるので理解できます。

>aripさん

2006-05-14-Sun-17:09
「小学生字典」って見たことないのですが、書き順も載っているんですね。
簡体字って、たまにどういう順番で書いていいのか解らないものがあって、やり始めたころ適当に書いていたので全然癖が抜けません(笑)
やっぱり基本が大事なのですよね・・・

コメントの投稿

TRACKBACK

[アンケート] はじめてしっくりきた教材は何ですか?

アンケートを企画してみました。まずは私がとても聞きたい事項から。■中国語学習を始めてから、最初に「この教材は使いやすいな」と思ったテキストって何ですか?■初級学習者にとって、その語学と親しくなる入口のところで、最初に使うテキストというのはとても重要な存在
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。