zyh@中国語学習中

中国語学習や中国に関するあれこれ

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼穹の昴 23話

2010-06-29-Tue-11:14
録画してあった23話を見てたら梁文秀のセリフに詩の一節が出てきました。
「洛阳知己皆为鬼,南屿俘囚独窃生。」ん?西郷隆盛でした。

時代劇はゆっくりはっきり喋ってくれるから聴き取りやすくてよいです。

23話ってことはあと2回しかないの?!って感じです。小説とドラマは設定も違うし全く別物と考えて見てますが、ドラマの方は面白いけれどやっぱり物足りない。ってことで小説もう一度読み直そうと思います。

ところで「中原の虹」の文庫化はまだかなぁ。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
 
スポンサーサイト

大遣唐使展

2010-06-20-Sun-19:11
先日、奈良国立博物館の特別展、平城遷都1300年記念「大遣唐使展」をやっと見てきました。今日まで開催だったのでギリギリセーフ。平日で結構雨が降っていたのですが、団体ツアー客もいて盛況でした。

並んで展示されていたチケットやパンフレットにも印刷されている観音菩薩立像(ペンシルバニア大学博物館蔵)と聖観音菩薩立像(薬師寺)がまずはお目見え。遣唐使たちも見たであろう唐の観音菩薩立像を1300年後に奈良で見ていると思うと感動的です。

吉備大臣入唐絵巻は27年ぶりの里帰りだとか。実物の展示だけでなく、地下の回廊ではデジタル画像で見られるようになっていました。海外に流出してしまったため幻の国宝と言われるこの絵巻、華麗なのはもちろん創作されたストーリーに平安時代の人たちの想像力(妄想力?!)を思うと面白いですね。

井真成の墓誌も見たかったもののひとつ。照夜白図も素晴らしかった。なんでこんなに細かいの?綺麗なの? 諸尊仏龕はその場から離れられないほど釘付け。仏像に三彩に書に・・・書ききれません。

展示物がとにかく多くて、見るのに時間もかかりました。時間がかかるというよりも、気がついたら時間が経っていたというべきか。最後の方は一つ一つの展示物をじっくり見られなくて、勿体無いのは解っているんだけど、「あー、こんなにも集めてきてまったくー!」って感じでした。展示物の入れ替えもあるし、2回行けばよかった。後悔先に立たず、です。悔しいので図録を購入してきましたがこの図録がまた分厚くて重い! 家に帰ってじっくり見てみると、やっぱり今回見逃した書や仏具もたくさんあるし、買ってよかった。家宝にします。 

  公式サイト


奈良にちょくちょく出かけているので、我が家から車でどのルートで行けば最短距離・時間で行けるのか? ふとキョリ速で計ってみましたがそう大差はなかったです。うーん。もう少し近かったらなぁ。若しくは公共交通機関で便利なルートがあればなぁ・・・

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
 
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。