zyh@中国語学習中

中国語学習や中国に関するあれこれ

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テキスト途中経過

2008-02-25-Mon-14:44
3月20日までにテキストを仕上げる企画、私は理由あって3月11日以降2週間ほど勉強できない情況なので、10日までに仕上げなくてはならなくなってしまいました。

最近は、1日1課ペースで進めているのですが、こんなに駆け足でやって果たして効果があるのか?と自分でも悩むところなのです。あとで1から復習をしなくては。

テキストは会話形式で割りと面白く感じられるので、このままがんばって最後まで突っ走ろうと思います。
今までテキストに書き込みはせずにきれいに使うようにしてきたけれど、このテキストは練習問題つきなこともあって、どんどん線を引いて、書き込みながら使っています。効率よくノートを作ることができない私には、この方法のほうが向いているのかも。

これが終わったら復習+やりたいテキストが何冊かあるので、企画が終わっても1冊ずつ仕上げていきたいな。
スポンサーサイト

キャノン WordtankV903

2008-02-16-Sat-16:26
キャノンから新しい電子辞書が出るみたいです。
バックライトつき。いいなぁ~

CANON wordtank G90、その前もV80を使っていて、中身や機能は満足なんだけれど、画面が暗いのが困り物。何でバックライトつけてくれないんだろう・・・ってずっと不満でした。

新機種はSDカードを使ってMP3レコーダ・プレイヤーの機能がついたり、広東語、上海語、台湾語のコンテンツも搭載されているそうです。

Wordtankシリーズは使い慣れているから、もし買い換えるのなら(当分買わないと思うけれど)、有力候補になりそうです。
MP3機能よりも、自分で入力・編集できる単語帳機能がついていたらなぁ~と思うんだけど・・・

映画「長江哀歌」

2008-02-08-Fri-19:31
リサイタルホールで行われている朝日ベストテン映画祭の「長江哀歌」を見てきました。
着いたとき、結構な行列が出来ていたのですが、何とか座席を確保して見ることができました。お昼だったこともあって年輩の方が多かったですが、立ち見も出ていたほどの大盛況でした。


原題は「三峡好人」
ダムに沈む町が舞台ということで、小学生のときに学校で見せられた「ふるさと」という映画を思い出しました。(「ふるさと」は徳山ダムに沈む村が舞台の映画でした)

2000年の歴史のある街奉節にやって来たのは、16年間音信不通だった妻と娘に会いに奉節へやってきた男、三明。そして、奉節に働きに行って2年もの間連絡をよこさない夫を訪ねてきた女、沈紅。

長江、そして山にへばりつくようにある街。じっとりと湿った空気。建物の解体現場や稼動をストップした工場・・・ 見ていて静か過ぎるぐらい静さを感じさせる映画でした。
ところどころで色々な歌が流れたり、誰かが歌ったりするシーンがあって印象的でした。
三明が知り合う男マークの携帯の着メロが「上海灘」だったり、男の子が「老鼠愛大米」を歌っていたり。
あんまり書くとネタバレになっちゃいそうなので詳しくは書けません。


映画の中に10元札の裏側に三峡の風景が描かれているというシーンがあったので、早速家に帰ってきて確かめてみました。
ちなみに他のお札に何が描かれているのか、も。表の毛沢東ばかり印象に残って、裏はなんだったっけ?ってまったく覚えていませんでした。
100元は人民大会堂、50元はポタラ宮、20元は桂林?、5元は泰山、1元は西湖の三譚印月かなぁ?



映画祭は明日までですが、明日は2回上映があるみたいです。
1000円ですし、お近くの方はぜひ見に行ってみてください。

除夕

2008-02-06-Wed-22:55
餃子はないけれど、ネットで春節晩会を見てます♪
世界中でいったいどの位の人がこの番組を見てるんでしょうね。

「什么时候你能跟他们一起笑了,你的汉语就学好了。」
って、今やってるテキストで、映画を見に行って、聞き取れなくて中国人と一緒に笑えないんですよ、っていう会話で出てきたフレーズです。
中国人と同じ所で笑える位聴き取れたらいいのになぁ~


何故か夫はW予選の中国×イラクの試合を見てるみたいです。
こんな日本人の夫婦はなかなかいないでしょうね。

お正月気分なので、今日は勉強もお休みです。


祝大家新年快乐!

気分転換に

2008-02-01-Fri-17:06
テキストを進めようと、シャドーイングをしていたはずなのに、ものすごい睡魔でテキストを握り締めたままうつらうつらしてしまいました。
Podcastを聴いたり、他のテキストをやってもこんなことにはならないのに、「説漢語」をやってると必ず眠くなります。味気ないから?

このままやっても効率が上がらないので小休止。
ブログでも書こうかなぁ・・・と。


先日、BSフジの「もえがく★5」という番組を見ました。月曜日から金曜日まで、英語、韓国語、スペイン語、中国語、フランス語の5ヶ国語が勉強できるキッズ向け(?)の番組。

どうして(?)なのかというと、アニメのテーマがアキバなのです。外国人のオタクの男の子がアキバで困っているところを魔法少女が助けてあげる・・・というアニメ部分と、その後にリズムに合わせて発音練習をしましょう、というもの。
発音を練習する実写のコーナーは人気声優の平野綾(あーやおねえさん)が出てくるし、キッズ向けと見せかけてオタクの心もくすぐる内容? 

あーやおねえさんが生徒役、発音のチェックをしてくれる先生は子供なんだけど、結構厳しくチェックしてました。中国語担当の女の子は、「wu」の発音とか何度もやり直させてました。
基礎から教えてくれるわけではないので、ひたすら口の形と耳から聞こえる音を頼りに練習してるだけなのに、音に限ってはNHK中国語会話より厳しいかも。NHKだと発音が少々おかしくても先生は「そうですね!」ってスルーしちゃうもんなぁ~ いちいち直していたら先に進まないんでしょうけど。

最後は縄跳びしながらリズムで覚えよう!となります。
音も複雑だし声調もあるし、縄跳びしながら中国語は結構しんどそうでした。ははは。

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。