zyh@中国語学習中

中国語学習や中国に関するあれこれ

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「西洋鏡」

2004-12-11-Sat-15:07
西洋鏡
「西洋鏡」は清朝末期、時代の波に押されてどんどん新しいもの、西洋のものが中国に入ってくる頃の話。写真館で働く主人公は新しいもの好きで好奇心がとても旺盛。イギリス人レイモンドの見せる活動写真(映画)を見て虜になり、職場には内緒で活動写真館の手伝いをするようになります。初めは動く写真など、と怪しんでいた北京の人々も動く映像の面白さに映画館に通うようになります。
写真館の得意客でもある京劇役者の娘にほのかな恋心を抱く主人公。しかし、映画の盛況ぶりとは一転して京劇の方は客の入りに翳りが見えてくるのです。

ちょうど先日「蒼穹の昴」を読んで、同じ位の時代だし、新旧の入れ替りといえば大河ドラマ「新撰組」は明日で最終回。これも新しい時代の幕開けの影で廃れていくものの悲哀を感じるドラマ。旧いものと新しいものが急激に入れ替わろうとする時代。日本に置き換えて言うと明治維新の頃なのかもしれません。「時代の波」ですね。
劇中で映画は人々の心を捉え、感動させます。その影で旧いものがだんだん廃れていくことの寂しさをこの映画は描いています。

人気blogランキング
スポンサーサイト

「恋する惑星」

2004-12-11-Sat-10:06
恋する惑星
ずいぶん前の映画ですが、二つの恋のエピソードが描かれています。フェイ・ウォンがとにかく可愛くて、金城武も初々しい感じ。
失恋して部屋中の物に語りかけて悲しい気持ちを共有しようとするトニー・レオンも情けないんだけど可愛い。(ラストはめちゃくちゃかっこよいですよ)
伏線があってストーリーがこうでここで泣けて・・・っていうような映画ではないです。が、雰囲気はすっごくいい感じ。ごちゃごちゃしていてちょっとヘンでチープでおしゃれな恋のお話。
見終わった後は「CALIFORNIA DREAMIN'」が頭の中でぐるぐるぐる...♪

人気blogランキング
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。