zyh@中国語学習中

中国語学習や中国に関するあれこれ

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「再会の食卓(団圓)」

2011-11-24-Thu-16:55
中国映画「再会の食卓」のDVDを観ました。

ある日、上海で暮らすユィアーのもとに届いた一通の手紙。そこには、かつて生き別れた夫イェンションが40数年ぶりに台湾から帰ってくると記されていた。しかしユィアーには、既に新しい夫シャンミンと家族がいた。戸惑いながらもイェンションを食事に招き、精一杯もてなす一家。だが、イェンションには元妻に対する密かな願いがあった。「これからの人生、私と一緒に台湾で暮らしてほしい」。イェンションの予期せぬ告白に、ユィアーの心は揺れ動く。公式サイトより)

突然の手紙のシーン、台湾人の元夫を歓迎するシーン、普段倹約家のダンナさん老陸が奮発してカニを振舞うシーン、レストランで家族で外食するシーン、DVDジャケットにもなっている不思議な関係の3人が(壷の中身は燕生が老陸のために心をこめて作った佛跳墙が入ってます)痛快に飲んで歌うシーン、など、それほど長くない映画の中で食卓を囲むシーンがたくさん出てきます。歴史に翻弄される人たち、40年越しの愛の物語というドラマチックなテーマなのに、のんびりと、ゆるゆるとしたシーンが続く静かな映画でした。

えーっ?今更一緒に暮らしたいって!?しかも玉娥さんも行く気満々だし、今まで40年間一緒に苦労して、生さぬ仲の長男も育ててくれた老陸さんをあっさり切り捨てちゃうの? 観ていて思うことは、台湾行きを打ち明けたときに彼らの子供たちが示した反応と似たようなものでした。でも、物語が進むうちになんとなく3人の気持ちの動きがじわじわと沁みこんでくるようでした。3人ともが憎めないんですよね。

上海が舞台で、上海語がメインで出てきます。さっぱり解りませんが所々聴き取れるんですよねー。もうちょっと理解できるといいんだけど。


まったく余談なのですが、最後の方の码头で船が出向して行くシーンでの船は新鑑真号で、あらーっ?と思っちゃいました。上海に行って友達と食卓を囲みたいなー。


▼予告編


再会の食卓 [DVD]

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
 
スポンサーサイト

『三国志Three Kingdoms』今日から放送

2011-01-10-Mon-12:38
BSフジで吹き替え版が放送されるみたいです。

ん? 全18話???

なるほど~ 第1部が18話分なんですね。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

「泡沫之夏」見終わりましたー

2010-12-01-Wed-11:18
ええーっ、もう終わりなの?っていう位名残惜しいというか、最終話はなんだかいろいろ詰め込んであってあわただしい感じ。中国や台湾のドラマってこんな感じのものが多いような気がします。「手机」も最終回はバタバタバタ・・・ 余韻を楽しむという習慣があまりないのかな? ってことは日本のドラマのエンディングを見てあちらの人々はどう思うんでしょう。

回を重ねるごとにピーターがカッコよくなっちゃって、ずるいぞーって感じです。今まであまり好きではなかったけれど、このドラマの後半のピーターは素敵です。その分暁明は・・・ うーん。私は上海グランドの暁明の方が好きかな。

日本語字幕つけて日本でも放送されないかなー。




中国版。



こっちは台湾版。

中国版と台湾版で微妙に違うシーンがあるんだとか。私が見たのは全26話だったからたぶん中国版です。字幕も簡体字だったし・・・。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

せっかくなのでこっちもね

2010-11-24-Wed-11:53
「泡沫之夏」14話まで見ました♪
前回暁明バージョンだったので今回はピーターの動画を。
この曲歌いやすそう。



にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

次は「泡沫之夏」を・・・

2010-11-21-Sun-18:45
すっかりドラマを見ながら編物をする生活に馴染んでます。
今見ているのはこれ。ピーター・ホープロデュースの「泡沫之夏」というドラマ。主演はピーターと大S、黄暁明。とってもヘビーな三角関係、交通事故あり、病気あり、記憶喪失あり、女同士のドロドロの嫉妬あり・・・コッテコテの恋愛物です。半分位まで見ました。

現在のシーンと高校時代のシーンが出てくるけれど、高校生(制服!)はちょっと無理があるような。



黄暁明が見たくてなんとなく見始めたけれどけっこう面白いです。久しぶりにこういうドラマを見てるなぁ。いつか日本でも放送されるかしら? 面白くて続きが気になるんだけれど、イケメン二人のうちどちらを選ぶのか、結果が見たいような、見たくないような複雑な気持ち。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

最近見たドラマ「手機」と「杜拉拉昇職記」

2010-11-20-Sat-12:19
テストのための勉強はしなかったのにずっとドラマを見てました。次が気になってついつい見てしまうんですよね。編物をしながら見るとドラマも編物もどんどん進んでいきます。中国語と全くかけ離れているわけではないし。おかげさまで聴解問題の会話を聴いて答える問題がとても簡単に感じました。

「杜拉拉升职记」を先に見ました。
仕事も恋愛もどん底状態からスタートして主人公の杜拉拉はそれはもうあらゆる苦難を乗り越えて成功していく・・・というストーリーです。杜拉拉役の王珞丹がどこにでもいそうな普通っぽい感じだったのと、恋愛じゃなくて仕事の方に重点が置かれていたのが良かった。正義感が強くて正直で不器用に生きてる杜拉拉は自然に応援したくなるキャラです。全体としてはあまり深く考えずにさくっと見られるドラマです。単純なストーリーで会話もそんなに難しくないので。
ドラマの中で日本の静岡を訪れるシーンが出てきます。富士山や温泉・・・ 人気ドラマのロケ地に使われて良い宣伝になったのでは? と思ったらこんなのを発見。

「手机」は2話位見てからしばらく放置だったのですが再開して見始めたら面白くて一気に最後まで見ちゃいました。
ずいぶん前に映画版を見たけれど、ドラマ版はさらに複雑な事情が絡み合っていてより深く面白かったです。このドラマは台詞も凝っていて面白いと思う。100%理解できたらもっと楽しめるんだろうな~ とにかく携帯電話が頻繁に登場します。それもまた絶妙のタイミングでかかってくるんです。時間も場所もかまわず容赦なく。

ドラマ版费老はリアルの陈道明ご本人はこんな感じの人じゃなかろうか?と思うのですが本当のところはどうなんでしょう?? 费老の自宅のインテリアがすごく好みでした。

そういえば、「蒼穹の昴」にも出ていた周一围もチョイ役で出てました。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

新版三国志

2010-10-18-Mon-17:20
新版三国志のDVDが出るみたいです。
限定2万セットかぁ~ でもまだ前篇なんです、これ。豪華桐箱のアウターケースで発売決定!だそうですが、テレビでは放送してくれないんですかね。やるとしてもCSかなぁ。

三国志 Three Kingdoms 前篇 DVD-BOX (限定2万セット)

B0041MOSQ0



にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
 
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。